血糖値を下げてくれるピニトール

ピニトール 血糖値

 

ピニトールとは、イノシトールの一種で、マメ科の植物に含まれている天然成分のことです。

 

血糖値を下げる効果があるということが分かり、生活習慣が引き金となる2型糖尿病の予防や改善に効果が期待できると言われています。

 

糖尿病は、インスリンの作用が十分でないことから、ブドウ糖が有効に使われず、血糖値が高くなっている状態のことです。

 

ピニトールは、大豆製品であるきなこや豆乳のほか、アイスプラントという植物にも含まれています。

 

食事からピニトールを摂取するのはあまり効率的ではない為、サプリメントがおすすめです。

 

最近では、ピニトール配合のサプリメントが手に入りやすくなってきています。サプリメントは薬ではなく、食品なので、安心して摂取できます。

 

ピニトール 血糖値

関連ページ

■ピニトール配合のオススメサプリ■
ピニトールは中々、食べ物から摂取するのは困難な成分。
効率良く摂取したいなら、サプリメントで摂取するのがオススメ。安心の国内生産のサプリなので、チェックしてみて下さい。

>>血糖値改善が目的ならグラシトールがオススメ

 

ピニトールにはインスリン様作用がある

ピニトール 血糖値

 

ピニトールは、植物性のインスリンといわれ、インスリン様作用があると言われています。要はインスリンと似た働きを持っているということです。

 

ピニトールはブドウ糖の代謝に大きな影響を与えます。糖尿病はインスリンの働きも弱くなっており、血液中に糖分が多くなっている状態なのですが、ピニトールは、その弱っているインスリンの働きをフォローして、糖分の消費を早める様な役割をしてくれます。

 

簡単に言うと、ブドウ糖の細胞への吸収率を高めてくれるのです。また、血糖値を下げるだけでなく、インスリンの過剰分泌を正常化することにもつながっています。

 

ピニトールは、植物の体内において浸透圧を調整する保水成分として機能しています。そのことが血糖値調整において有効となっていると考えられています。

 

ピニトールは不妊改善効果も期待できる

ピニトール 不妊改善

 

その他にも、不妊に効果が期待出来るとされています。不妊になる原因に、多嚢胞性卵巣症候群という排卵障害があります。

 

この症状は、卵細胞が育ち切らず、未熟な卵胞が排卵されないまま卵巣内にたくさん留まってしまうものです。結果、排卵が起こりにくくなり、不妊につながってしまいます。

 

この症状になる原因として、糖代謝の異常による血糖値上昇が関わっていると考えられていることから、ピニトールは不妊の改善効果が期待できると言われています。

 

また、この症状がある人は、男性ホルモンが多い傾向があり、ピニトールを摂取することによって男性ホルモンを正常値に戻し、ホルモンバランスを安定させることによって多嚢胞性卵巣症候群の改善がみられることが分かっています。

 

>> ピニトールの効果は?妊活に悩む夫婦にオススメ  TOP