アイスプラントの効能

アイスプラント 効能

 

アイスプラントとは、南アフリカのナミブ砂漠を原産とする植物で、いままでの野菜にはない味と食感で、最近注目を集めています。サボテンの様な多肉多汁組織を持つ多肉植物になります。

 

地中の塩分やミネラルなどの栄養素を吸い上げる能力を持ち、それらを葉の表面に蓄えることができるので、食べてみると軽い塩味がするという特徴を持っています。

 

葉の表面をよく見ると、キラキラとした結晶のような透明な粒が、水滴のようにびっしりと葉の全面を覆っているのが確認出来ます。

 

そんなアイスプラントには高い栄養価があるといわれています。

 

大地に眠っているミネラルを、その体内に吸い上げて蓄える作用を持っているので、ナトリウムやカリウムをはじめ、レチノールやマグネシウムなどのミネラル成分がたっぷりと含まれています。

 

また、レタスの約3倍といわれるβカロテンを含んでおり、体内でビタミンAに変換されることで

  • 視力維持
  • 粘膜や皮膚の健康維持
  • 髪の健康維持
  • 呼吸器系を守る

効果や効能があると言われています。

 

更にアイスプラントには

血糖値が急激に上がるのを抑える作用

脂肪肝を改善

など、生活習慣病を予防する効能が期待できることも認められています。

 

このように、様々な効果や効能がアイスプラントに含まれているとされ注目を集めています。

 

アイスプラントの食べ方

アイスプラント 食べ方

 

アイスプラントの食べ方には様々な方法がありますが、定番なのがサラダです。シャキシャキとした食感で、青菜独特の青くさい風味もない新感覚の美味しさです。

 

そのまま生のアイスプラントにお好みのドレッシングや醤油、マヨネーズをかけて食べたり、アボカドやきゅうり、セロリやメカブ、モッツアレラチーズやクリームチーズなどと和えてもおいしく食べることができます。

 

また、天ぷらにしても、ほんのり塩味のする天ぷらとなり、加熱することで粘りやとろっとした食感を楽しめます。

 

アイスプラントはお弁当の一品としても、見た目も爽やかな食材として使えます。また、卵料理やスープの食材としても利用できます。クセやえぐみがないので、スムージーにするのもおすすめです。

 

>> ピニトールの効果は?妊活に悩む夫婦にオススメ  TOP